2018年度9月大阪例会・総会のご案内

9/8(土)に日本青年会議所不動産部会、青年会議所大阪不動産クラブ2018年9月大阪合同例会が開催されました。

天災に見舞われ、東京・名古屋・大阪・福岡の本会事業が日程変更等により重なり、動員に苦戦を強いられる状況の中で、100名近いメンバーの皆様にお集まり頂けましたこと、心より感謝致します。

常任委員会では、次年度部会長に名古屋の桑田正和君が選出され、総会で正式に審議可決致しました。講演会では、東証1部上場、フランチャイズ店舗1000店舗を持つハウスドゥグループ安藤代表をお招きし、ご講演頂きました。

不動産市況のブームをその時々で見極め、新しい事業展開されるハウスドゥ社。
今はリバースモーゲージやハウスリースバック事業にて業績を伸ばされているとの事。
目の付け所が素晴らしいと思いました。

懇親会では、プレジデンシャルリース伝達式を行い、歴代部会長の皆様にリースをかけて頂きました。歴代部会長の皆様、輝いていらっしゃいました。

こんなに素晴らしい例会が開催出来たのも、偏にスタッフの皆様のおかげです。
本当にありがとうございました。一致団結して、11/10の東京例会も盛会になるよう尽力致します。

日本青年会議所不動産部会
第43代部会長 山本莉那

ビルメンテナンス部会 創立30周年記念式典の参加報告

日本青年会議所ビルメンテナンス部会の創立30周年記念式典に浅井部会長よりお招き頂き、参加して参りました。
SECOMの中山代表のお話を拝聴し、中長期ビジネスモデルについてご教示頂きました。
オリンピックもSECOMしちゃうなんて凄いです。ホームセキュリティだけでは無いんです。
不動産部会のみならず、他部会の皆様のご活躍を拝見するのも大変嬉しい限りでございます。
どこで転がっているかわからないご縁。
今日も素晴らしいご縁と出会う事が出来ました!
ビルメンテナンス部会の皆様、本当におめでとうございました!!

部会長 山本 莉那

2018年度9月大阪例会・総会のご案内

残暑の候、皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
お盆休みも明けましたが、皆さま今夏はいかが過ごされましたでしょうか。

 来る9/8(土)には、日本青年会議所不動産部会と青年会議所大阪不動産クラブとの合同例会がホテル阪急インターナショナルで行われます。

 今回の講演は、不動産売買仲介のフランチャイズ事業が好調である他、2013年に開始したハウス・リースバック事業が非常に好評を博している、東証一部上場の株式会社ハウスドゥ 代表取締役社長CEOの安藤正弘様をお迎えしてお話し頂きます。

https://www.housedo.co.jp/company/message.html

 また、エンタメは、沖縄県出身のミヤギマモル氏をお迎えしておりますので、沖縄民謡で大いに盛り上がっていただけたら思います。
 大阪の地で交流を深め合いましょう!!
皆様のご参加、心よりお待ちしております!

日時:9/8(土)
場所:例会 ⇒ アプローズタワー13階貸会議室
   懇親会⇒ 阪急インターナショナル
   (大阪府大阪市北区茶屋町19-19)
TEL:06-6377-5577

http://www.hhbm.hankyu-hanshin.co.jp/meeti…/applause/access/

例会受付:13時30~
例会開始:14時開始
懇親会受付:18時00~
懇親会開始:18時30分開始
登録料:15,000円(例会・懇親会)
※二次会も近隣で開催する予定です!

皆様と大阪の地でお会いできることを心から楽しみにしております!!

日本青年会議所不動産部会
第43代部会長 山本莉那

サマーコンファレンス2018 報告

サマーコンファレンス2018

今年も横浜は大いに盛り上がりました。
日本中から集まったJCメンバー。
皆、気合いの入り方が凄い!

不動産部会のブースも、スタッフ一同が燃えに燃え、新入会員申込11名 候補者30名 その他不動産業に関する方々とお名刺交換させて頂きました。

いきなり仕事の話にも結び付いてしまうのが、この不動産部会の良いところ。
初めてお会いしたメンバーから、ビルを購入したい方を早速ご紹介して頂く、という場面もありました。

ブース出展にご協力頂いた部会スタッフ、東京不動産クラブ川西会長、牧野運営専務始め、全国各地から駆けつけて下さった役員の方々、本当にありがとうございました。

西日本豪雨災害 支援について

日本青年会議所 不動産部会
会員の皆様

お世話になっております。
日本JCシニア・クラブより掲題の件につきまして、
会員の皆様に情報共有をさせていただきます。

この度の平成30年西日本豪雨災害に際し、犠牲になられた方々に
心より哀悼の意を表するとともに、被災された方々に心よりお見舞い
申し上げます。

皆様ご存知のように、この度の「平成30年西日本豪雨災害」により
西日本の広範囲にわたる地域に甚大な被害がもたらされております。
日本JCシニア・クラブとしては、秋山委員長をはじめとする災害支
援委員会メンバー、西日本の役員を中心とした支援活動を開始してお
ります。

公益社団法人日本青年会議所も池田会頭の下、支援金募集と現地支援
活動を開始しており、日本JCシニア・クラブとしましても、今後、
被災地の復旧に際して様々なニーズにお応えする為に、支援金口座を
開設しました。

皆様より寄せられました支援金は、JCOBの有志として日本青年会議
所に委託、または被災地LOMのOBの会等の支援活動に役立てていた
だく事とします。

何卒、趣旨ご理解いただき、皆様に周知をいただき、ご支援ご協力を賜
りますようお願い申し上げます。

尚、このメールは会員皆様に自動配信されるシステムのため、被災地の
会員様へも配信されてしまっております。
お詫び申し上げますとともに、ご理解の程、お願い申し上げます。

<<平成30年西日本豪雨災害 支援金口座>>

■銀行口座:みずほ銀行 銀座支店(店番号:035)
普通預金 4099527
■口座名義:日本JCシニア・クラブ災害支援金口座
(カナ)二ホンジエイシーシニアクラブサイガイシエンキンコウザ
■受付期間:2018年10月31日(水)まで
■使用目的:被災支援活動及び復興活動資金等

日本JCシニア・クラブ
世話人事務総長
寺川 彰